脱毛エステの処理方法はどんな感じ

脱毛エステでは様々な脱毛方法があります。

 

脱毛したい人にとっては、
どの方法が一番痛く無くて、確実に脱毛できる方法か気になりますよね。

 

電気脱毛とは、針を毛穴に1つづつ差し込んで、
電気を流して処理する方法です。

 

電気を流す仕組みと高周波を流す仕組みなどがあります。

 

電気で毛根から処理するので効果が高いですが、
他の脱毛と比べて痛いと言われています。

 

医療用レーザー脱毛とは、毛など黒い色素に集中するレーザー光線を
ムダ毛の毛根部に当てて処理する方法です。

 

元々はホクロやシミを治療するための方法が
ムダ毛処理にも使われるようになりました。

 

1回で広い範囲を短時間で処理することが出来ます。

 

1、2ヶ月に1回のペースで数回行うのが目安で、
電気脱毛ほど痛みが無いのが特徴です。

 

光脱毛は、ムダ毛処理が出来るような光を取り出して、
その光をムダ毛の毛根部分に当てて処理する方法で、レーザー脱毛と似た方法になります。

 

電気やレーザーに比べて痛みが小さいのがメリットです。

 

難しい話になってしまいましたが、
脱毛エステでは脱毛したい人のムダ毛の量などに合わせて一番いい方法を選んでくれます。

 

また技術が進んで、新しい脱毛器はどの脱毛方法も
出来るだけ痛みが小さくて済むように開発されつつあります。

 

施術をする人も、脱毛したい人が痛くならないように
注意しながら進めてくれます。

 

脱毛エステも「痛くない」「効果が高い」
脱毛方法をアピールしています。

 

どの脱毛法であっても、安心して臨んでいいと思います。